虫の闇

f:id:tea_tree:20200923012431j:plain

頭の中の別人格や虫の闇 Wildberry

昔からキャンドルなどの炎を見るのが好きだった。
思い返せば、カトリックの学校に通っていた頃、燭台を手にミサに参加した時が始まりかもしれない。
6年間歌ったハレルヤコーラスのアルトは、今でも覚えている。

聖体拝領のパンはイエズスの体。
血の代わりの葡萄酒。
白いベールに包まれたクリスチャンの同級生の横顔。
f/1のゆらぎ…
見慣れた顔が神秘的に見えた。

屋上で珈琲を飲むためだけに、ランタンを灯す。


藤井 風(Fujii Kaze) - "帰ろう"(Kaerou) Official Video

デイキャンプ初心者がゆく「聖湖~ひじりこ~」

f:id:tea_tree:20200920212931j:plain

聖湖キャンプ場に行ってきました♩

f:id:tea_tree:20200909232035j:plain

炊事棟・水洗トイレ・休憩所・ファイアーサークル・芝生広場などがあり、広々としています。
テントサイトは160か所、約400人収容とのこと。無料です。
早めに来たせいか、まだこの時はテントも少なかった。

f:id:tea_tree:20200909232214j:plain

f:id:tea_tree:20200909232123j:plain

しばし、散策…

f:id:tea_tree:20200909232154j:plain

暑い日でしたが、林間は涼し気。
ソロキャンパーが、結構多い…⭐
アメリカ国旗を立てて男前ギアを揃えた、ミリタリー風なテントが目を惹いた。ヴィンテージランタンなどと、また相性が抜群なんだなー。

f:id:tea_tree:20200909232321j:plain

こちらは炊事棟。全部で4か所あるようです。

f:id:tea_tree:20200909232256j:plain

f:id:tea_tree:20200920223226j:plain

テーブルを挟んで、向い側に水道。

f:id:tea_tree:20200921004124j:plain

時間が林立する。

f:id:tea_tree:20200909232404j:plain

このキャンプ場は、聖湖(「ひじりこ」と読みます。素敵な響き…)に
隣接しているのですが、湖まで細い道を結構歩きます💦💦
でも、辿り着いた先には、神秘的な時間と空間が広がって…🦋

f:id:tea_tree:20200909232433j:plain

日々のあれこれを忘れる。静謐な美。

f:id:tea_tree:20200909232426j:plain

岸辺には、名も知らない小さな魚が沢山~(・∀・)

f:id:tea_tree:20200909232337j:plain

メスティンでお米を炊いたのは、この日が初めて。
カタカタご飯になってしまいました。(´・ω・)
回数を重ねるごとに加減が分かり、今は完璧でーす👍

f:id:tea_tree:20200921001109j:plain
この後、キャプテンスタッグのバーベキューコンロを買いまして、
そちらがメインになっています。
プラス、ワンバーナーがちょうど良い感じ。🍀

装備はありあわせの物も多く貧弱ですが、キャンプは大満足!
でも、周り見てたら、焚火台も欲しくなってきた…(だめだめ、買い過ぎ注意(≧▽≦)💦💦)

 


星野源 - 折り合い (Official Video)

夏のはて。

立秋は、8月7日から8月22日。
残暑は厳しいけれど、少しずつ秋の気配を感じ始めている。
同時に、夏の終わりも…

f:id:tea_tree:20200906044451j:plain

                                                                                                             Photo by Wildberry

昨年は、無我夢中で夏が終わったことにも気づかなかった。
転機だった…と思う。
あの時、逃げていたら、足を踏み出さなかったら、今の自分はなかったのは確か。
つくづく人生って分からない。どこでどう転がるか。
過去に一度ブラックアウトしている分、躊躇がなかったと言えば嘘になる。
無理して、逆に作用する可能性も大いにあった訳で…
けれど、直感に従った。
選んだ道に、正解も不正解もないと思う。なんなら、全部正解でいい。どう転んだ所で、自分が選んだ道を行くのみ。
今も、もがきながら…自分の微かな変化を、喜んでいる。

 

ゆく夏の腰の辺りに塗薬  鳴戸奈菜

夏果や人の句活字大きく見え  村越化石

人は人に逢ひたし夏果てにけり  麻里伊

川水の濁りに添うて夏の果  桂信子

 


YOASOBI - 夜に駆ける / THE HOME TAKE

歌の世界観は、下のリンク先の短編小説と連動しています。
Wildberryもたまに歌ってます♩…が、めちゃムズイです。。(・∀・)

↓☆タナトスの誘惑☆ 星野舞夜著

https://monogatary.com/story/33826

CAINZチラ見♩

f:id:tea_tree:20200814024035j:plain

カインズの工房スペース。

f:id:tea_tree:20200814024103j:plain

うわー!何か作りたい…

f:id:tea_tree:20200814024146j:plain

右側は溶接で作る棚と、左はアクセサリースタンドかな?

f:id:tea_tree:20200814024158j:plain

これも溶接?男前なトレイ…✨

一度ペイントして、部分的に塗料落とした感じがいい♬

工作教室みたいなのがあるんですね。

3Dプリンターとかもあった。興味しんしん…

f:id:tea_tree:20200814024009j:plain

↑カインズのキャンプ用品コーナーにディスプレイされてた写真。

右上の、チョコと一緒にサンドされた白いものは何だろう…

焼き色も付いて…マシュマロ…? (・∀・)💖

 


藤井風(Fujii Kaze) - “何なんw”(Nan-Nan) Official Video

 『何なんw』

何で何も聞いてくれんかったん
花咲く町の角誓った
あの時の笑顔は何なん
あの時の涙は何じゃったん

一人称が「ワシ」。
スタイリッシュかつ、ノスタルジックな要素もあり…
23歳とは思えない色気…貫禄…と、普段の朴訥としたしゃべりとのギャップが面白い。
岡山弁の歌詞が親近感♩

エコバッグ

f:id:tea_tree:20200630161623j:plain

 ここの所、あまりコンビニには行ってなかったのだが、今日ふと立ち寄ったコンビニで、店員さんに訊いてみた。
7月から、エコバックを持参したら、そこに商品を詰めて下いただけるのでしょうか?と。
基本的には、客が自分で詰めるのだが、店員さんに頼めば詰めてくれるらしい。

…ですが…
と続く。

「袋のないお客様には、1枚3円の袋を買っていただいて、そちらにお詰めするようになるんですが、その場合、温かいものと冷たいものを一緒に入れてしまってもいいのか、3円+3円=6円で対応がいいのか、マイバックを1つお持ちのお客様にも、別にもう一つ買っていただくかなど、私達も色々考えちゃって~…。(;・∀・)」

あ…なるほど!これは、店員さんの本音だろうな。
始まってしまえば、それなりに流れは出来るだろうけど、中にはあまり細かく訊かれるのを、面倒に感じるお客もいるだろうし。

「そうですよね~。そこまで考えてなくて、エコバックは1つ持ってくればいいかと思ってました。(´・ω・)」
と、私。温かいものと冷たいものがある場合、2つはいるな。

しかし、詰めて貰えるということで、とりあえず安心した。
スーパーのように専用の場所がないので、少量であっても、コンビニの小さなカウンターで、自分で詰めるのは、どうも落ち着かない。
コンビニによって方針も違うようだけど、ともかく明日からビニール有料化スタートだ。
エコバック作ろうっと。

 

 
LOVE PSYCHEDELICO - Calling You (Official Video)

青いさなぎになっている

f:id:tea_tree:20200518182217j:plain

 

餅肌や見えない滝で充ちている    田島健

蟻が蟻越え銀行が痩せてゆく

接吻のまま導かれ蝌蚪の国

自動冷房青いさなぎになっている

死も選べるだがトランプを切る裸

ゆるく窪む人も枕も空豆

緑はげます空間のサボタージュ

 


Dua Lipa - Don't Start Now (Official Music Video)